夕日を楽しむ
自分の尊厳に出逢う

尊厳を感じる、逆に侵害してしまう要因をもとに、そこから思い浮かぶ自分の経験を語り合う。様々な側面の尊厳に触れていくことで、自分の「ありのままの自分の存在(潜在性/可能性/本質/価値観/傷つきやすさ)」に気づき、それを活かし、楽しみたいという希望が見えてくる。 

なんだかなぁ〜、理不尽!

冷静になって見れば、その状況や周りの背景を理解することはできるのだけど、やはり悔しいし、何だか悲しい。こんな風に、いつまでもモヤモヤしちゃうことって、ありますよね?

その度に、「それを上手く対処していくのが大人というもの」と教えられてきたけれど、それでも何だかモヤモヤは消えない。一体、この感覚はどこからくるものなのだろうか?

そんな風に思いながらも、いつの間にか自分が傷つかないように、理不尽だと思う自分の心を先に押し込んでしまう術を知る。気づけば「大人とは、そういうもの」と自ら言うようになっていた。

 

 

あなたも似たような経験があるのではないでしょうか?

実は、これが「尊厳」に大きく関わっていると知ったのは、尊厳が関係性の中で果たす役割について、初めて言語体系化した第一人者ドナ・ヒックス氏の著書『Dignity-尊厳』という本に出会ってからでした。

「尊厳」というと、どうも取っ付きにくく、難しい。生きる上で大事なものと薄っすら分かっていても、知らなくても変わらない?私たちも、以前はそう感じていました。

 

ところが、この本を読んで分かったのは、この難しい言葉とは真逆で、ごくごく日常の中に感じられるものであること。

 

とても驚いたのは、一人ひとりが尊厳を持っていながらも、知らないがゆえに互いに尊厳を毀損し合っていることもある。あのモヤモヤしていつまでも消えない感覚は、尊厳かもしれないと思ったのです。

FBG_edited_edited.jpg

尊厳って、一体なんだろうか?尊厳をもっと感じたい。

それを確かめるかのように、私たちはヒックス氏の研究から出された「尊厳のエレメント(要素)」をテーマに、そこから浮かぶ自分の経験を語りあい、それらを記録のために録音しました。

尊厳の要素とは、どんな時に尊厳を感じ育むことができるか。合わせて、尊厳を毀損しかねない要因となる尊厳の裏と表とも言えるテーマを、どんな風に感じているのかを語りあったのです。

全てを終えるまでに半年。気づいたのは、「無意識にもこんなにも尊厳に触れていた人生だったのだ」ということでした。

そして、毀損してしまう尊厳の要因を語る中では、沢山のことに気付かされ、尊厳自分を語ることでモヤモヤしたものが消えていくようにも感じました。

 私たちがここに存在する意義は、お互いの人生をより楽しいものにすることにあるのではないだろうか。

ジョージ・エリオット(イギリスの作家)

これは本の中でも引用されていた言葉ですが、無意識に尊厳を毀損しあうのではなく、一人でも多くの人が自分の尊厳に気づき、また、互いの尊厳を育みあえる社会にしたい。そう、人生をより楽しいものにしたいと強く思ったのです。

ただ、どうしたら尊厳を分かち合えるのだろうか?

尊厳、何だか堅苦しいし難しそう。今の自分には遠いといった声を聞き感じるのは、いくら上手に要約しても簡単には説明できそうもないのは、人間(自分)の本質に関わるもので、それは知識としての理解するではなく、それぞれの日常の中で実践を通して感じるものだからではないでしょうか。

本を読んで理解して終わるのではなく、自分の尊厳に向き合うことで「自分の本質」が見えてくるものだと感じます。

私たちがエレメントをテーマに思い出を語り合った後に感じた「尊厳に出会った歓び」を一人でも多くの人と分かち合い、「日常の中で尊厳に出逢う人」を増やしたい。そう願って立ち上げたのが、この企画です。

尊厳を感じるエレメント(要素)は、ヒックス氏の研究から出されたものを参考にしております。

Dignityワード.jpg
尊厳に出逢う会

こちらは読書会ではありません。

尊厳を感じる、逆に侵害してしまう要因をもとに、そこから思い浮かぶ自分の経験を語り合う会。

尊厳を理解するだけではなく、自分の人生の中に見出す。それは、エレメントを体感しながら積み重ねていくこと、他の人の体験に共鳴していくことで、様々な側面の尊厳に触れていくものです。

さらに、「ありのままの自分の存在(潜在性/可能性/本質/価値観/傷つきやすさ)」に気づき、その自分の存在を活かし楽しみたいという希望が見えてくる。

 

 

そのためにも少し長く、またじっくりと語り合うために、少人数での講座となります。

より良い社会を目指すには、我々が毀損してしまった尊厳があると知ることが大事。

 

 

それは、決して自分だけの力ではできません。家族や友人たち、社会全体として尊厳を理解していく必要があるのだと思います。

そのためにも、まずは、自分が自分の尊厳に出逢う。

ここからスタートしていくのだと思っています。​

ご参加下さった方達からの感想

  • 自分の人生が愛おしくなる

  • 芯から自分の力が湧いてくるように感じられる

  • 立体的に尊厳を感じることができる

  • 自分を語ることでより自分の本質(大事にしていたもの)のシルエットが浮かびやすくなる

  • セラピー効果を感じる

  • 尊厳を理解しやすくなり、相手のレベルに落ちない

  • 尊厳を分かち合う仲間ができる​​

コース A  全6回 週一回

  • 尊厳を感じられるエレメント/5セット

  • 尊厳を侵害してしまう要因  

オレンジのチューリップ

尊厳を感じられるエレメントから浮かんでくる自分の体験談と共に、尊厳を深めていきます。また、その尊厳を侵害してしまう要因 を引き出しながら進めます。 

コース B  全6回 隔週一回

  • 尊厳を感じられるエレメント/5セット

  • 尊厳を侵害してしまう要因   

Yelllow花

尊厳のエレメントから浮かぶ体験談と共に尊厳を深め、また、侵害してしまう要因を引き出しながら進めます。隔週になるのでセルフワークが深まります。  

コース C  全12回 週一回

  • 尊厳を感じられるエレメント/10

  • 尊厳を侵害してしまう要因 /10

フレッシュバド

尊厳を感じられるエレメントから浮かんでくる自分の体験談と、侵害してしまう要因を一つづつ引き出しながら進めます。一つ一つ深めたい方にお勧めです。 

ファシリテーションは、私たちが担当します。
よしえさん2022.jpg

Yoshie

   生きるとは何かと小学高学年の頃から考えていた。言葉になりにくく見えないが大切なもの。幼いながらも絶対的な自分が自分の中にあるもの。これが尊厳だとわかった。

「これは誰の中にもあるもの」だと伝えたい。​

寛大さと、一見、矛盾した中にも共通点を見つけると定評

日英バイリンガル・コンサルタント&日英二か国語講師。日米仏を中心に世界中の人がさまざまな背景や言語の違いを超えて、歓喜と感動で心がひとつに結ばれるクロス・カルチャーの場において、 'ONENESS'の意識を高めていく活動を展開。ドナ・ヒックス著『Dignity・ディグニティ(尊厳)』の翻訳。US在住

お仕事で人と関わり、また人をリードするような立場の方々が、尊厳を実践に活かしていくために受けて頂きたいと思っています。

H SEEDS.png

Harumi

​   理不尽なことに出会うとき、「いつかひっくり返る」と声がしていた。子どもの頃から不思議と聞こえてきたのですが、それが尊厳に関わっているとわかった。

同じ様に感じる人と一緒に考えていきたい。

洞察力と、物事の両面を見ながらも深く掘り下げていくと定評

シンガポールで立ち上げた「HSEEDS」としての活動は、Happiness、Hope、Heart、Honesty、Heal、Human、Harmony、Holisticの種。私たちそれぞれの内側にある本質、そのインスピレーション(感性)を惹き出し、循環をする社会を目指し活動中。あなたのそのインスピレーションがArt of Life 生き方となりますように♡

人生を振り返り自分の尊厳を知る。残りの人生をより豊かにと願う方々に受けて頂きたいと思っています。

開催情報

1月28日(金)開始の会

ファシリテーターYoshie

​コース A 6回

毎週、金曜13時

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_610f_edited_edited.jpg

ご一緒しましょう!

週1回、約1.5ヶ月

各回90-120分

​ZOOM

​参加費:15,000円

​参加人数:4名様まで

1月29日(土)開始の会

ファシリテーターHarumi

​コース  A 6回

毎週、土曜14時

H SEEDS.png

​土曜の午後、ご一緒しましょう!

週1回、約1.5ヶ月

各回90-120分

​ZOOM

​参加費:15,000円

​参加人数:4名様まで

​ご留意)お選び頂いた会のみの参加となり、他のコースへの移行はできません。また、お申込みの締め切りは、各開始日の3日前までとなり、お申し込みの確定は、参加費お支払後となりますので御了承ください

<参加にあたってのお願い>​​

​信頼の場づくり

参加にあたっては、お互いに守秘義務を守って頂きます。お互いにオープンな気持ちで安心し尊重しあって話を聞ける様、皆さんでご協力頂きます。

全日程に参加ください

参加にあたっては、出来るだけ全日程にご参加ください。止むを得ず参加できない場合は、お休みいただけますが、返金とはなりません。また途中での解約は出来兼ねますのでご了承ください。

録音録画はしません

ZOOMでは、全員画像&音声はオンで参加となりますが録音はいたしません。また、参加者の皆さんも録音録画、写真撮影は固くお断りいたします。ご理解頂けますようお願いいたします。

Dignityの本

「尊厳に出逢う会」の中では、ヒックス氏の「Diginity」を使ったワークではありませんが、事前に読むと、より理解が深まりますのでお勧めです。

​尊厳を深め合う会

「尊厳に出逢う会」は、癒し効果は期待できますが、カウンセリングやコーチングセッションではありません。

お申し込み

参加費は、ペイパル、もしくは銀行口座へお振込となります。決済をもって、お申し込み確定となりますので、ご了承ください。

​尊厳に出逢う会コースの選択

ご希望を一つお選び下さい

締め切りは開始日の3日前までとなります。

お問い合わせはこちらまで。hseeds@live.jp  春美

 
空

Coming soon♡

ただいま、「ファシリテーター養成講座(仮名)を開催を準備しています。こちらは「尊厳に出逢う会」を開けるファシリテーターを養成するものですが、それに留まらず、人と関わる立場の方々が、ご自身の日常の中でより尊厳を持って活かせるような、そのような内容となります。

私たちには願いがあります。

尊厳への理解を早急に広げていきたいのは、一人ひとりが人間性を呼び起こし、本当の豊かさと生きる歓びを感じる人が増え、誰もが「存在するだけで、お互いの支えなっている」と感じられる本質を味わっていきたいと願っています。

 

2022年から一緒に活動してくださる仲間を募集していきますので、ご案内を待っていてね!

 

​お問い合わせ:hseeds@live.jp   春美まで