• Harumi

視点は、想定外へ!

30年ほど前になるけどw



英国から一時帰国の際に

日本では当時、週末ATMが使えず

もの凄く困ったことがあったので



なぜ使えないのですか?

海外では使えてますよーの問いに



「ニーズ無いですから」とお返事された。

 

 


え?ニーズって?

 


みな知らないから、じゃないですか?

知ったら便利って、思うのじゃ無いですか?

というようなやり取りをしたことがある。



たった一人のスタッフの回答だろうから

これが全体の模範回答ではないだろうけど。。。



それから帰国する度に驚くことがあって



つい先日も、ネットバンキングが

海外でも使えるかの問いに

想定して作ってませんのでとあった。

  

  

  

30年前のATMカードの一件から

私はこの「ニーズ」ってのが

どうも苦手に感じるところがあって

 

 


ニューズ

他の言い方をすれば、多数の人のご意見

これを頼りに物事の発想をしていると

変化や成長、しませんがなーと思ったりするw



このマインドをどう打破していけるか

どうも最近起きているニュースなど見ると

時代が先に、私たちに問うているように思うな。



自分や周りだけの当たり前を

違うかもなーって、より高くアンテナをはるためにも

普段のこと、自分が良いと思っていること

信じていることに



もしかして、、、

これって?



って思うこと、大事だよねー。



そして、違う意見を文句や面倒と取らずに

違う視点に 「Thank you」と思うことが

さらに大事!

  

  


何かを作る時、生み出していく時

ニーズ(多数の意見)ではなくて

未来に何を残すか?の視点に切り替えていく♬


 

これ、今の時代の在り方のように思うなー。 


  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Art of Lifeインタビュー