• Harumi

もう一つの誕生日

最終更新: 4月28日

幼い時から「いつかひっくり返る」と思っていた。



これは本当に不思議だけれど、ずっと私の中からそう声がしていた。歳を重ねると同時に社会の理不尽さにも敏感になって、益々この想いも大きくなっていた。



「いつかこんな(当たり前や常識)はひっくり返る」



人間社会の理不尽さに途方にくれ、自分を責め何度も諦めを感じながらも、でも決まって「いつかひっくり返る、オセロのように」と聞こえてくる。



いま、社会が揺れている。これまでに味わったことがないほどに大きく揺れている。

そんな中で、先日誕生日を迎えました。



しかも、きっと節目になるであろうと長いこと思っていた年齢になった。そんな私の誕生日をお祝いしてくださった方から、素敵なメッセージを頂きました。



お誕生日には2つあるそうな。肉体である私が生まれた日。そして、なぜ生まれたかをわかった日だそうだ。



私には、社会をひっくり返す術はないけど、この湧いてくる小さな声を届け合うために、このインスピレーションの循環をしていきたいと思う。



いつか、なぜ、私にその声がしていたのだろうかの意味を味わうために、きっと、そこには沢山の笑顔があることを願って。



インスピレーションの循環

VIVA




  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Art of Lifeインタビュー