• Harumi

2022がくる


引き続き緊急事態宣言下の篭り暮らしでは大きな変化はないのようで、実は、空気が変わってきたという感覚を感じ始めています。周りでも、2022年に向けたエネルギーシフトは起きていると感じている人が増えていて、実際、本当に「思いがけない」ことのてんこ盛り。


恐らく、「篭る」ことでしか感じられない「センス」を一杯吸収した者たちから湧き出るエネルギーが強くてウズウズ。そんなエネルギーが地球で膨大になって、やがてくるその先を呼び込んでいるかのように。さて、みなさんいかがでしょうか?


こんな時に大切なのは、その変化への解釈(説明であり言い訳であり)は、要らない。


折角自分の中でエネルギーシフトが起きているときに、これまでの定義であれやこれや自分や周りを納得させてもあまり意味がない。逆にこれまでの自分の思考から抜け出せないからね。よろしくないのだ。


旅と同じ。ここ行ったら、あれがあって、これがあってと。すでに知っている知識を持って街をみちゃうと新しいものへの気づきは起きずらいのと一緒で。


今ここ。ちゃんと自分に必要なものが目に入ってくるのだから、一旦、これまでの自分を空にして。起きている変化そのものを味わってみる。


シフトした先で起きた意味を知る。

これが楽しみなのだから。


2022年もう直ぐ来ますね。









16回の閲覧