• Harumi

ザワザワとしたら離れるの落とし穴

イライラ or ザワザワしたとき、そんな時どうするか?そんなお話をしていて改めて考えた「ザワザワしたら離れる」という真価。


50代のソロ(シングル)のための溜まり場になればと、友人と始めた音声ブログの中で、「お爺さんに怒鳴られた」(リンクは最後に)のお話をした。


その出来事の中で起きた私の心の変化から3日前の記事、「自分を広げていく」にも書いた、『自分の視点から、さらに視野を広げ&視座を高める』は、とても大事だと感じます。


皆さんは、イライラ or ザワザワしたとき、どうしていますか?


よく周りからも「ザワザワしたら離れる」と聞くのですが、嫌なことが起きたときに「離れる&切る」ということは、自分を守るためにとっても大事。


一方で、イライラ or ザワザワするからと自動的に距離おいたり、切っちゃう(見ない)いうのは、実は勿体ないことではないかと考える。


このイライラ or ザワザワから離れる(切る)を、どこの段階でするかが重要だと思うのです。



結論から言えば、視座が高まれば、そこにはもう分断がないはず。


イライラ or ザワザワとしたら離れるというのは、引き金となった対象からではなく、それを見ている「自分の捉え方から離れる」ということ。


逆に、その対象から離れる(切る)をしている限り、いっときは心穏やかになることはできても、いつまでも自分の捉え方の中に居座ることになるので、結局、人や場所を変えて同じ様な出来事に出くわすもの。


益々息苦しくなり、嫌だなーも増える。


自分の見方から離れてより視野を広げていくほどに、逆に、ザワザワ or モヤモヤするならば、それこそ直感の高まり。そこから身を引くことなのだと思うのです。


視座を高めていけば自然と対象から距離ができてくるもの。普段から洞察力を高めるためにも色々な視点を学ぶ。これは大事だなーと改めて感じます。


本当の意味での心の自由を得ていくために。




さて、50s solo トークのご案内です。



50s solo の私たち。激動の中で変化に恐れることなく自分を変容していくこと、逆に変えずに大事にしていくものなど。思考の断捨離を探りながら語っています。これを機会に新しい視点に出会う、また自分が大事にしたいものを再確認する。そんなきっかけになれば嬉しいです。良かったら聞いてね!https://note.com/50s_solo

23回の閲覧