• Harumi

自分の世界観を観る

もう皆さんは、見たかしら?社名を変えたというあの会社のビジョンをYoutubeで発表されていますが、本当に凄い世界になりましたね。


自分の家に居ながら、遠い国に住む友人と一緒にテーブルを囲みながらカードゲームができたり、職場はアルプスの山々を囲みながらなんてことが可能となる。勉強も、仮想とは言え、宇宙や過去にいくこともできるなんて、神秘的で最高!これらが先の話ではなく、すでに始まっていたいうことも驚くよね。



ここで昭和生まれのIT音痴の私が真っ先に頭に過るのは、こんな世界になればなるほど実際に人に会えることの貴重価値を論じたくなるのだけれど。ここは、まぁ実際に使って見てからにした方がいいね。恐らく、仮想世界とリアルが捉え方が逆転するような感じもするから。


この映像を見て思うのは、やはり、ますます自分の「世界観」が重要になってくる。


自分の部屋にいながら世界中に飛んでいけて、さらに世界中の人と遊んだり仕事することもできるようになるのだから。自分は何が好きで、どんなことを体験したくてetc それらを知っておくこと。


賛否両論あると思いますが、少なくともこの世界観はもうすでに始まっていて、多くの人や企業が賛同しているのは間違いないから。どんな風に自分を置くのか、それもちょっと楽しみです。


風景はどんな場所で、どんな家に住みたいか?そして、どんな場所でどんな人たちと遊ぶのか?夢ではなく、現実に描いていく世界は、すぐそこ。

10回の閲覧