• Harumi

ひとりでやる

全行程、自分でやるのは

非効率で、生産性のないことだなって思う。



その多くのインタビューがそうであるように

今では色々なツールも外注もできる中で

ひとりでやっていますw



なので、ちょっと時間がかかります。




インタビューは

そのお話を聞いている時間が

私のお仕事ではなくて



その時間に向かうまでの準備や

むしろインタビューが終わってからの方が

沢山のエネルギーを注ぎます。



文字起こしをする時に

なんども何度も聞き直しては

言葉を文字にしていくのです。



今では色々なツールがあるし

自分でやらない方法もあるのだけど



私がこだわっているのは

インタビューの場でのエネルギーを

そのまま届けたい。



その時までの人生の集大成となる

”その時”を大事に咲かせたいから。



なので

たまたま入ったカフェの感じが

良くないなーとか



隣から聞こえてくるお話によっては

日に何度も場所を変えることもあります。



本当に生産性の悪いなって思います。



インタビューの出来という意味では

わお!な話が一杯あって

読まれる数や知名度も大事だとは思うのですが



それよりも、インタビューを受けて下さった方が

なんらかの心の変化をすることの方がとても大事で



自分の言葉を文字にしてみるとこで

そして、それを公開することで

新しい扉が開いていく。



これまでの人生を全部肯定し

次なる一歩へ。



そして、さらに願うのは

読んだ方の心にも新しい思いが生まれて

明日の一歩へとなれたら♬



それでさらにもう一つ

もっとArt of Lifeインタビュアーが

増えていくといいなー




インスピレーションの循環



VIVA

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Art of Lifeインタビュー