• Harumi

教えてくれていたもの

他の人の感じたことや、考え方に

あーだのこーだのと、否定的に感じるのは

自分は正しいのだの、心の声であって



それはもしかすると

一番、自分が聞いてあげていなかった

声なのかしれないね。



他の人のご意見や感想は

あくまでも、違った側面を見るための

道具だと思ってみる。



それよりも、自分との対話を

じっくりと重ねていくことの方が

いいじゃないかな。



過去の記事から

あなたは私の問いであり、私はあなたの問いである




例えば、これを読んで

見解が、正しいか否かに心動くより

動いた心を静かに見つめ

自分の在り方を問い続ける。



誰も

なぜ、そう思ったかは

色々な経験の上に成り立っていての

今だから。



そして、その経験は

誰も違っているのだ。



色々な思いを見聞きする度に

それは、自分の心を知る機会であること。







出会うもの、人、全ては

自分の今を創ってくれた

有難〜い教えですね!




  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Art of Lifeインタビュー