• Harumi

対話:「深く話せたな」と思うときは、どんな時ですか?

* 想いを言葉(話)にするのが苦手で、その訓練としての質問セッションを受けていてまして、それを残そうと想い書いています。 答えはあくまでも私の見解です。

自分の視点をあれやこれやと

広げられたとき。



リフレインやオウム返しでは

見えてこない。



その先の質問力が大事なのだと思う。



とはいえ、質問って

その多くが表層的であって。



深く話せたなって思える時って

相手との会話にある種の

リズムを感じながら



その流れの先で

互いの着地点に降りれたり

互いの世界が見えたりしたときかな…



個々の心の中に

描かれたその世界の中に

何処か同じ風景が見えてくるって

的な?



相手との融合された文脈で描ける

その世界観も大事なのだと思う。



というとね、深く話せたって

自分の世界観があること

それを広げられる力が

大事なんだねー。



その上で、そこに互いに招き入れる

ってことでもあるな。



「対話」って

やはり対(つい)なのよねーと思う。



  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Art of Lifeインタビュー