• Harumi

あなたの世界観を重ねるとき。

最終更新: 4月21日

どうやって生きていこうか?

精神的にも経済的にも。

身近な友人達は、本当にメンタル強いよねーと驚かれますが、決してそうでは無いです。ただ考えても考えても答えが出ないから、今は1日を無事に、ほんの少しだけ贅沢をするならばお散歩などで、心穏やかに過ごす時間を大事にしています。

とはいえ、現状は何一つ変わることはなく、むしろ日を追うごとに失うものはあるわけで、そんな中で、あーしたら、こーしたらと色々な答えを頂くのだけど、その場では”グット”と思えても、身体がついてこないのは、その示された答えでは、この激動をくぐり抜けれないと感じているのかもしれない。



人はそれぞれの体験からなる価値観を持っていて、互いの世界を知らなくしては、意見というのは平行線になることが多い。

今回の政府の対応(答え)に、なぜそうしたのか?と言う問いが溢れ出したのは、もう答えだけ出されても人は動けない。なぜ、それが最良の答えだと思ったのか?その視点を観なくては、もう先に進んでいけないと感じているからじゃないかしら。

   

これまでのような誰かの「答え」を信じるよりも、益々、互いの持つ「視点」を出し合うことがすごく大事だなって思うのです。

   

そう思う理由をもう一つ。これまでの移動生活でたまたま出会った人の体験や世界観を聞いているとき、自分がそれまで抱えていた問題、全く次元の異なることでも、そのヒントとなるものをいただけることがある。

そんな時に、極上の幸せを感じてハグしたくなるんだけど。これが1度や2度じゃなくて、しかも相手が思うこともあるようで、あなたとの短い出会いは、人生観を変えましたと後でメールを頂くことがあったの。

だからこそ、視点が大事と確信してきている。



人は、他の方の世界観(生き方)で、自分の命を先に進めることが出来る。私たちは決して一人ではなくて、自分がそれまで出会った人たちの集大成なわけよね。

こんな時期だからこそ、今感じていることを自分の言葉にすること大事じゃない?それを伝え合うことで、きっと自分だけではなくて、他の誰かの命を延ばしていけるのかもしれない。



以前ラジオで聞いたこんな言葉を思い出す。「人は、遠い過去の誰かを重ねて生きている」ほんとだなーと思う。



いま、あなたの世界観を重ねるとき。




  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Art of Lifeインタビュー