• Harumi

いつか、ひっくり返る。




「いつか、ひっくり返る」



子供の頃から、理不尽さを感じるとき、そんな声がした。「それが当たり前、常識です」と言われる度に、いつかそんなのひっくり返ると思っていた。その感覚は単なる自分の中から生まれた反発ではなくて、なんとなく遠くから聞こえるものの様でした。



大人になっていく過程で、その声は大きくなっていきます。ただ、社会に適応していくためにときどき自分にすら嘘をついて、あの声は幻想だったと思うようにもなりました。



これまでの殆どを海外で過ごし、暫く振りに日本に帰国。そして2020年、何かと世界が騒がしくなってきた頃、たまたまこのタイトルを目にしたのです。




2020年、何かと世界が騒がしくなってきた頃、偶然にこちらに本に出会いました。



このカタカナの「シン」の響きに、これまでの価値観が変わるヒントがあるのではないかと感じ、Kindleですぐにクリックしました。



この続きは、Noteにて

https://note.com/harumi111note/n/nd8c93b41cfdb



  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Art of Lifeインタビュー