• Harumi

お二階さん

春美さんの凄いところは

そうやって泊めてくれる人が

色々なところにいること♡



よく言われるのですが

自分でも、本当にそうだなーと思う。



我々の時代は

お金を出せば、あっちゃこっちゃ

素敵なところに行ける&泊れる。



だからこそ

「おいでー」

「好きなだけいたらいいじゃん」と

言って頂けるとは、本当に素晴らしいこと。

 

 


私もつい、「楽し~!」と感じるところに

お泊まりに行きたくなってしまい

ホイホイと行っちゃうのだけどw



改めて、周りに感謝&感謝なのです。





なんでかなーと色々と考えてみるのですが

やはり思い出すのは、私が20代の頃

スペアルームがあるような暮らしをしていた頃

(そんな時もありましたw)



色々な人が来てました。



海外の一人暮らしに心折れた後輩たちが

しばらく住まわせてと立ち替わり住んでました。



皆、元気になって帰国する姿をみて

もしかしたら、自分もそなっていたかもしれない

そんな思いで居たように思います。


 


もっと思い返せば

私の両親や、叔父&叔母たちが

まさにそんな人たちで



私が居た下町には

「お二階さん」と呼ばれた

居候さんたちがいるのが日常でした。



「信用経済」と呼ばれ

再びこの「お互い様」が

大きくなってきて思うね。




上の世代は

信用経済の先駆者たちだよねー。

自分の家族以外に恩送り。



”身銭を切る”という言葉があるように

自分のお金は勿論、時間(命)を割いてまで

 


我々は、それをもっとグルングルンと

かき混ぜて行きたいね♬



もしかしたら、自分かもしれない目の前の人へ♡

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Art of Lifeインタビュー